都会に咲く小さな草花さえも

都会でなくても、忙しい現代人。仕事や勉強、ご近所で、人間関係の中で疲れることもある。
そんな時にふと目にした草花に癒やされることもある。こんな小さな草花も誰に誇ることもなく、生かされ、養われているのだと…。
健気に生きる草花の写真、市川さんの気づきのことばと、聖書のことばに、ようやく肩の荷がおろせるような、そんな気持ちになるかも。

サイズ:A6判 上製 オールカラー

“野の花"というと一見美しく聞こえるが、いわゆる“雑草"だ。誰からも注目されず、とても地味だ。でも神様はその草のひとつひとつさえも覚えているという。私はそんな神様の視点を意識しながらシャッターを切り続けた。(本文より)

 

著者について

市川五月(いちかわ・さつき)プロフィール
写真家。1980年生まれ。
ウェディングや家族写真などのポートレイトを中心に、広告撮影、撮影会講師など幅広く活動中。
『愛・喜び・いのち・希望』をテーマに、空・旅・花の風景をワークライフとして撮影している。